読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coreconcept

コンセプトをあおって一時的な商売は出来ても、一過性になりやすい。

 

長く続けるには自分に嘘があってはダメだし、作っていくものもエゴだけではなくて

 

時代にフィットしてなくちゃ意味が無いし。

  

 

コアコンセプトで共感して魅力的な商品でファンになる。

 

逆の立場(お客)だったらって考えると

 

こんなシンプルなことだけど、発信するのは難しい。

 

自分もコアコンセプト構築、文章だけじゃなくて全体のビジュアル、

 

構成、色、ロゴなど全てを決めるのに2年間くらいかかったな。

 

それでも日々 検証、修正の繰り返し。

 

Out of print

文学小説の装丁デザインをテーマにNY・ブルックリンから“本を着る”

 

という発想を発信するブランド。

 

ブランドコンセプトに惹かれて去年まとめて買ったTシャツ

f:id:enzyyyyyy:20140302112314j:plain

 

こちらは僕も大好きウイリアムバロウズ裸のランチ

 

f:id:enzyyyyyy:20140302112503j:plain

アイン・ランド ”肩をすくめるアトラス”

 

f:id:enzyyyyyy:20140302112651j:plain

そして皆さんご存知アンソニー・バージェス ”時計仕掛けのオレンジ”

 

そんなに着てないけど、、、こういう事でしょう。

 

大事なことって。

 

Brand Profile | Raciness